『Innocn 25G1G』ゲーミングモニターレビュー

2022年12月14日

2022年9月から販売しているInnocnのゲーミングモニター『Innocn 25G1G』を買いました。
元のお値段も高コスパの24,999円で、Amazonでは22,999円に5000円クーポンついていたりと普段から安めなんですが、今回のセールで15,999円になって超高コスパ!

性能的には1920×1080(FHD)解像度、165Hzリフレッシュレート対応の24.5インチモニターであり、ゲーミングや動画視聴、作業用途まで幅広く活用できる高性能モデルです。

165Hzリフレッシュレート で 応答速度は1ms

最大165Hzリフレッシュレートに対応したゲーミングモニターです。VAパネルを採用、Adaptive-Sync対応で応答速度は1ms、色域はsRGB99%です。

製品本体および付属品

綺麗に梱包されていました。
内容物は以下の通り。
モニター本体
電源アダプタ
ユーザーマニュアル
HDMIケーブル
スタンド
ベース
ビス×6本
ドライバー


地味にしっかりしたドライバーが入っていたのがうれしいです。
説明書は日本語にも対応、ビスも一つ余るように入っていました。
電源アダプタはコンパクトなサイズで扱いやすいです。

最初少し心配だった細めのスタンドとベース。
実際見てみてしっかりとした金属製でよほど激しい地震とか来ない限り簡単に倒れない感じです。心配な場合はモニターアームとかを使うのが良いかも。

HDMI 2つとDisplayPort 1つにAUXポート、Audio out があります。
HDMI にさすと最大120MHz、DisplayPortだと最大の165Hzになるので165Hzにしたい場合はDisplayPortを使わないといけないので注意。

背面の隅に、4方向に倒せる電源・メニューボタンが付いています。
ただこれ、慣れないとなんか操作しづらいです。

前面両端(写真)と背面にLEDライト付き。点灯や点滅パターンで光ります。
設定でオフにすることもできます。


モニターの角度は-5度~15度の角度で前傾・後傾を調節できるんですが、上下左右は動かせないので、そこがちょっと不便かな。

色合いの鮮やかなディスプレイ

画面はすこし赤色がきつい感じがしないでもないのですが、色ムラなども見られず
発色の良い綺麗な感じです。
赤色がキツめな感じなのは、調整してもそれほどかわらなかったのでこのモニターの仕様かな。この辺人によって感じ方が違うのでどうともいえないのですが、ゲームや動画を鑑賞する使用だと気にするほどでもないと思います。
明るさも設定で最大にしても目が痛くなるほど明るくならず、どちらかといえば暗めな感じです。僕は明るすぎるのが苦手なので、ちょどよい感じ。
視野角も178度なので普通にゲームプレイしたり動画観たりするのには十分観やすい。


よかった点

値段が安い
組み立てが簡単でスタンドが金属製
最高165Hzリフレッシュレート対応
FreeSync + G-Sync Compatible

悪かった点

背面のHDMI、DisplayPort、ケーブルによっては挿入がややキツく感じた。
可動域が前傾・後傾のみ
165Hz対応がDP接続時のみ
スピーカー未搭載


まとめ

悪かった点もそれほど重要ではないですね。
可動域については、モニターアームを買えば良いですし、
スピーカー未搭載も外付けスピーカー使っているので大丈夫。
あと、僕の場合SwitchとPS4がメインのプレイなので165Hz対応はオーバースペック、将来PS5にしても120Hzあれば事足りますしねw
Macでは165Hzでいけるらしいので、今度ケーブルを手に入れて試してみようかと思います。

値段を考えてもクオリティーが高い。総合的に考えて買ってよかったと思うモニターです。

Otherガジェット

Posted by J2